マネチャレ

STEP.8 毎月500円から投資を始めよう【楽天での買い物もお得に】

こんな方におすすめの記事

・証券口座を開設したけど、どんな株を買ったら良いかわからない

・投資に興味はあるけど、いきなり大きな金額で始めるのは怖い

・楽天でお得に買い物がしたい

(この記事は、2020年10月27日時点の情報を元に作成しています。)

こんにちは、らぷぞうです。

今回のステップは、「月500円の投資から始めよう!」です。

らぷこ
らぷこ
月500円?そんなんで良いの?
らぷぞう
らぷぞう
金額は自分で決めて構わないよ。

ただ、たったの月500円でも投資をしている人としていない人には大きな差があるんだ。

少額でも始めた人は、既にお金持ちへの第一歩を踏み出したと言えるね。

この記事を読むメリット

・どんな株を買えば良いのかがわかる

・少額で投資を始める方法、少額投資のメリットがわかる

・楽天でお得に買い物ができる

そもそも、どんな株を買えば良いのか?

株を買うメリットや、証券口座の開設は前のステップで説明した通りです。

STEP.7 証券口座を開設しよう【全国民が持つべき口座】 こんにちは、らぷぞうです。 今回のステップは「証券口座を開設しよう!」です。 「株」とは そも...

では、どんな株を買っていけば良いのか説明していきましょう。

どの株を買えば良いのか。それに正解はありません。しかし、「最適解」(限りなく正解に近い答え)はあります。また、投資をする目的によって最適解は変わります。

ここでは、目的別の最適解となる銘柄をそれぞれ1つだけ紹介していきましょう。

目的は、一般的な需要の多い

①老後資金が心配だ

②定期収入が欲しい

③こどもの教育資金を貯めたい

この3つに絞ります。

なお、株の買い方は、毎月同額を積み立てることを前提とします。

らぷぞう
らぷぞう
毎月同額を積み立てるのは、ドルコスト平均法って言って、株価が上がっても下がっても喜べる買い方なんだ。

万人におすすめできる方法だよ。

最初はここから始めよう。

①老後資金が心配な場合(20〜30年後に必要となる想定)

結論・・・VT

VTとは、「バンガード・トータル・ワールドストックETF」の略称です。

これ一つで世界47カ国の株式に投資できる大変優れた投資商品です。

全世界に分散されているので、今後どの国の経済が発展したとしてもその恩恵を享受できることになります。

また、自分で投資を始めて見るとわかりますが、色んな株に手を出した挙句、結局「VTだけをただひたすら積立すれば良かった」と結論に至る人はとても多いです。

最初からそうしておけば、とてもシンプルなポートフォリオが出来上がります。とてもおすすめです。

VTの直近のチャートは以下です。(googleファイナンス 市場概説より引用)

リーマンショックやコロナショックでの落ち込みが目立ちますが、綺麗な右肩上がりですね。

長期投資においては、「最終的に右肩上がりになる」である商品に投資することが最も大切です。今後、世界全体で見ればより豊かに便利になっていくと考えるなら、最もおすすめの銘柄です。

また、老後資金の場合は、使う時期が明確に決まっているお金です。

そのような場合、定年退職が近くとともに現金の比率を高めていく(投資の入金をやめていく)と、リスクを抑えることができます。この方法は、投資をしながら学んでいくと良いと思います。

②定期収入が欲しい

結論・・・VYM

「毎月の給料の他に、定期収入があればもっと好きに生きられるんだけどな・・・」

そんな想いを持っている方におすすめの銘柄となるのは、VYMです。

VYMとは「バンガード・米国高配当株式ETF」の略称で、米国の高配当株の詰め合わせパックです。

米国は非常に株主還元の意識が強い国であり、日本であれば企業に残すであろうお金でも配当金になって帰ってきます。

つまり、配当と言った定期収入を狙うのであれば、配当金で還元する意識の高い「米国」の高配当株式のみをかき集めた銘柄に投資するのはとても理にかなっています。

VYMの直近のチャートはこちら。(googleファイナンス 市場概説より引用)

VTと比較するとコロナショックでの戻りが遅いですが、概ね綺麗な右肩上がりですね。

配当狙いだとしても、株価がどんどん下がっていったのでは意味がありません自分の貯金を定期的に取り崩しているのと一緒だからです。

長期的に右肩上がりであるからこそ、毎月積立とも相性が良いのです。つまり、一括入金する必要がない、言い換えると大きなリスクを取る必要がない、ということです。

高配当株であっても、購入する時期をずれせばずらすほど、リスクは軽減されます。

③こどもの教育資金を貯めたい場合(今後15年以内に必要になる想定)

この場合、投資をしなくても問題ない、むしろしない方が良いでしょう。

株式、特に米国を中心とした株式においては、15年以上の投資期間を取れる場合は元本割れしないことが研究結果として出されています。これは、逆に言えば短期投資では損をする可能性があることを示しています。

15年以上の投資機関を取れるのであれば、①で紹介したようなVTを買うのがおすすめですが、比較的早期に必要となるお金は現金で残しておきましょう

まとめると以下のようになります。

目的別おすすめ銘柄まとめ

・老後資金・・・VT

・定期収入・・・VYM

・教育資金・・・現金(投資期間を15年以上取れるならVT)

らぷぞう
らぷぞう

これらの銘柄は実際にらぷぞうも投資している銘柄だよ。

経費率(手数料)も安くてとってもおすすめだよ。

まずは500円からでOK!投資信託を買ってみよう!

今回紹介したVTやVYMを買うには、最低でも8000円ほど必要になります。

そこまで大きな金額ではないと思うのでいきなり買い付けしてもいいと思いますが、最初は少額で買える投資信託から始めるのがおすすめです。

投資信託とは、「株式の詰め合わせパックを少額から買える仕組み」のことです。

詰め合わせパックの中身がVTの投資信託を買うこともできます。言い換えると、少額でVTに投資できるということです。

今まで投資に触れたことがない方は、まずは500円でいいので毎月投資してみて

・金額がどう推移するか実際にみる

・株価の値動きに慣れる

のが大切です。

値動きに慣れたら、投資額を2倍、5倍、10倍、20倍・・・と増やしていくといいでしょう。

注意点!!手数料の高い投資信託は選ばないこと。

投資信託は素晴らしい仕組みですが、注意点もあります。

世の中には手数料をぼったくることが目的のめちゃくちゃな投資信託もあるということです。

以前、金融庁の長官も、「日本の投資信託の98%はオススメできない」旨の発言をしています。

手数料が高いかどうかを確認するポイントは、「信託報酬」という項目にあります。

信託報酬とは、「少額で株を買うための手数料」のようなものです。

この信託報酬が「0.2%」を超えたら高い、と思っておけばまず問題ないでしょう。

なお、投資信託を使う場合は、分配金(配当金)はそのまま再投資されることが多いので、そこは注意です。配当金が欲しい場合は、直接VYMを買い付けしましょう。

おすすめの投資信託は?

結論・・・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

結論から言うと、上記の銘柄になります。

この銘柄を買うと言うことは、先ほど紹介したVTを買うこととほぼ同じです。

注目すべき信託報酬は、驚異の0.1144%。問題ないどころか、素晴らしい水準です。

こちらを毎月買っていくといいでしょう。

補足:500円を楽天ポイントで払うとお得に買い物できるようになる

なお、使う証券会社は楽天証券がおすすめです。

楽天証券では、ポイントを使って投資をすることが可能です。ポイントを使った投資なら、仮に株価が下がってもダメージは少ないのではないでしょうか。

「株の仕組みはわかったけど、まだなんとなく踏み出せない・・・」と言う方は、ポイントで投資をするとハードルが下がると思います。

その上、投資信託の購入に500ポイント以上使用すると、楽天市場での買い物に1%追加でポイントがつく仕組みになっています。

つまり、

・ポイントを使って投資ができて

・投資の経験も積むことができて

・楽天市場でお得に買い物ができるようになる

といった、仕組みを構築することができるのです。(この仕組みを楽天経済圏と呼びます。)

実際の買い方を解説!

では、実際に買っていきましょう。

証券口座の開設がまだの方は、以下のステップで説明していますので、先に開設を済ませてください。(今回は楽天証券をベースに解説しますが、ポイント投資以外はSBI証券でも同じことができます。)

STEP.7 証券口座を開設しよう【全国民が持つべき口座】 こんにちは、らぷぞうです。 今回のステップは「証券口座を開設しよう!」です。 「株」とは そも...

購入の手順を画像と文章で説明していきます。

画像はこちら。黄色の丸を追っていきましょう。

まずは、楽天証券にログインし、「メニュー」から「投資信託」を選択。

「探す・購入」を選択。

「ファンドを探す」から「全世界株式」で検索。

「eMAXISSlim 全世界株式(オールカントリー)を選択。

「買い注文」を選択。

目論見書(商品の説明書)の「確認」をクリック。(読んだ方が好ましいですが、読まなくて大丈夫です。私も正直読んでいません。)

「買付金額」を入力。

ポイントを利用する場合は、「ポイント利用」を押して利用ポイント数を入力し、口座選択へ。

「特定口座」をクリックし、分配金コース選択へ。(特定口座だと確定申告が必要ありません。)

「再投資型」をクリックし、確認画面へ。

問題がなければ、「注文」をクリックし、取引パスワードを入力。

はい、これにて完了です。お疲れ様でした!

らぷぞう
らぷぞう
最初は難しく感じるかもしれないけど、すぐ慣れるよ。

毎月の積立設定をしちゃえば、積立も自動化できて便利だよ。

まとめ

まとめると、以下のようになります。

・老後資金目的ならVT、配当金目的ならVYM、教育資金なら現金貯蓄がおすすめ

・経験を積むにも、少額から投資するのが良い。それには投資信託を使うこと。

・投資信託は、emaxis slim 全世界株式(オールカントリー)がおすすめ

・楽天証券で楽天ポイントを使って買うと良い。楽天市場でお得に買い物できるようになる。

千里の道も一歩から。現在、年額で30万以上の配当金を得ているらぷぞうも、最初は500のポイント投資から入りました。少しずつ、慣れていくといいと思います。

 

今回のステップは以上です。

らぷぞう
らぷぞう
金額の大小はあっても、君ももう「投資家」だよ。

VTを持っていれば、世界中に分散した株を持っていることと同じだからね。

世界の成長の恩恵を受けられる立場だよ。

楽天でお得にお買い物ができるようになった点も見逃せませんね。

 

それでは、また!何事も気楽にいきましょう!

Take it easy!

 

次のステップはこちら。

STEP.9 光回線を開通しよう!【快適に情報を得るために】 (この記事は、2020年10月28日時点の情報にて執筆しています。) こんにちは、らぷぞうです。 今回のステップは「...

 

毎月5万、自由にお金がたまる仕組みを作るマネチャレのまとめはこちら。

money-challenge
【初めての方へのおすすめ】マネチャレ一覧 こんにちは、らぷぞうです。 もともとは、お金に困ってたくさんのお金の勉強をしてきた筆者が ・本当におすす...
ABOUT ME
らぷぞう
「子ども」と「投資」や「お得情報」が大好きな30代。 昼寝とスポーツと子どもと遊ぶ時間は最高。 夢は、南の島で毎日シュノーケリングしながら 好きなように過ごすこと。