コラム

【投資を忘れて人生を楽しむ】SBI証券を開設しよう【自動積立で放置可能】

こんな方におすすめの記事

・気がつくと株価をチェックしている

・SNSの投資アカウントをたくさんフォローしている

・毎日、含み損・含み益に一喜一憂している

・ポートフォリオがぐちゃぐちゃだ

この記事を読む効果

・投資を自動化できる

・自由な時間が増え、メンタルも安定

・投資リターンも安定

こんにちは、らぷぞうです。

今回のテーマは、投資を忘れて人生を楽しもうです。

ここ最近、急に株式投資がブームになってきていますね。

ビジネス系インフルエンサーの情報発信により、優良な投資商品の情報が溢れてきたからだと思います。

しかし、ビジネス系インフルエンサーは沢山います。その数だけ、おすすめする投資対象や投資方法も違うものです。

いろんな「おすすめ銘柄」を買ってみて、気がついたらポートフォリオがよく分からない状態になっているなんて方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、

SBI証券を開設して、投資を自動化し、投資を忘れてしまうこと

です。

なぜSBI証券が良いのか?

らぷぞうは、楽天証券も大好きです。(画面がわかりやすいうえ、楽天ポイントで投資ができますからね。)

ただし、SBI証券にあって楽天証券にないたった1つの機能が理由で、SBI証券をメイン口座としています。

それは、

米国ETFの自動積立機能

です。

らぷこ
らぷこ
それだけ?
らぷぞう
らぷぞう
うん、それだけ。

だけど、それがめちゃくちゃ大きいんだよ。

何故か説明していくね。

自動積立のメリット

株価をチェックする必要がない

自動積立は、1度設定をしてしまえば、株価をチェックする必要は一切ありません。

なぜなら、「株価が上がっても下がってもどうせ買う」のですから。

株価チェックの必要がなくなるので、含み益・含み損に振り回されない分メンタルが安定します。

その上、今まで株価チェックに使っていた時間を好きに使えるので、自由な時間が増え、その分人生を楽しめます

忙しい子育て世帯にもおすすめの投資法です。

自動積立をすると結果的にドルコスト平均法を使うことになるので、「株価が高い時には買う量を抑え、株価が低い時にはたくさん買う」ことができ、リターンも安定します。。

ポートフォリオがシンプルになる。相続にも有利

自動積立に向いている銘柄は、広く分散され、長期的に値上がりが期待できる銘柄です。

具体的には

・VT(バンガード・全世界株式)

・VTI(バンガード・米国株式)

・VYM(バンガード・米国高配当株式)

などですね。

投資目的にもよりますが、正直どれか1つだけでも十分立派なポートフォリオです。

これらの銘柄は広く分散されているので、余計な銘柄を買う必要がないのですね。

自動積立で株価のチェックをしないようになると、正直「投資していることを忘れてしまう」ので、ポートフォリオがシンプルになります。

シンプルなポートフォリオは美しいですし、人に説明しやすいので相続の際にも有利です。

何があるか分からない世の中ですから、ポートフォリオは出来るだけシンプルにしておきましょう。

リターンが安定する

投資成績が良い人ランキングのNo1とNo2は、「すで死んでいる人」と「投資を忘れてしまった人」であることは、あまりにも有名な話です。

また、こちらも有名な話ですが、

インデックスファンドに長期で勝てるアクティブファンドはいない

のです。

投資の世界では売買を繰り返すほど、手数料と税金の分リターンが下がることが研究で証明されています。

興味のある方は、こちらの2冊の本を読んでみるといいでしょう。

本は2,000〜3,000円ですが、本に書いてあることには100万円以上の価値があると思います。

最近はコロナショックを経て、「タイミング投資の方が良い!」という意見も見られますが、

断言しますが、これらは全て結果論です。株価を後からみて意見を言うことは誰にでもできます。

株価の未来は誰にもわからないことや、配当の減配も読めないことを考えれば、

一部の天才を除き、私を含む堅実な資産形成を目指す人たちは、変にタイミング投資をしようとせずコツコツと積み立てるのが賢明です。

それを実行するには、自動積立はとっても便利です。全部勝手にやってくれますからね。

まとめ:今を大切にする人はSBI証券を開設して自動積立機能を使おう

自動積立のメリット

・株価に振り回されない分、自由な時間が増える

・自由な時間で、今を大切にできる

・リターンも安定する可能性が高い

らぷぞう
らぷぞう

人生大逆転したいギャンブラーにはおすすめしない投資法だけど、

今の時間を大切にして、着実に資産形成したい人には、自動積立はとってもおすすめだよ。

おすすめの銘柄(VT・VTI・VYM)の具体的な買い方は、別記事にて説明します。

千里の道も一歩から。

口座開設にも1ヵ月程度はかかるので、まずは口座開設を済ませてしまいましょう。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

優遇税制である「積立NISA」などを始めるにも、口座開設は早いにこしたことはありません。優遇税制の限度額は「年単位でリセットされる」からです。

それではまた!何事も気楽にいきましょう!

Take it easy!

 

お題をクリアしていくと、自然とお金が貯まるマネーチャレンジはこちら。

money-challenge
【初めての方へのおすすめ】マネチャレ一覧 こんにちは、らぷぞうです。 もともとは、お金に困ってたくさんのお金の勉強をしてきた筆者が ・本当におすす...

 

ABOUT ME
らぷぞう
「子ども」と「投資」や「お得情報」が大好きな30代。 昼寝とスポーツと子どもと遊ぶ時間は最高。 夢は、南の島で毎日シュノーケリングしながら 好きなように過ごすこと。