マネチャレ

STEP.13 どこまで必要?家を考えよう【マイホーム買う?】

こんな方におすすめの記事

・マイホームを買うか迷っている

こんにちは、らぷぞうです。

今回のテーマは「家・マイホーム」の取得についてです。

結論から言うと、マイホームを買う前に以下のことを意識しましょう。

①買う前に、最低1年は不動産投資の勉強をすること

②迷っているあいだは、とりあえず賃貸にしておくこと

③買うなら毎月の返済額以上の家賃で貸せる家を買うこと

この3つですね。

らぷこ
らぷこ
家ってとても大きなテーマだよね。結婚した友達はみんな買ってるよ。
らぷぞう
らぷぞう

住宅ローンの支払額と毎月の家賃を比較すると、買いたくなる気持ちもわかるよ。

買うこと自体は悪いことじゃないんだよ。リスクを認識しないまま買うのは危ないってだけだね。

今回はマイホームの本質を説明していくよ。

この記事を読むメリット

・マイホーム購入の本質がわかる

・マイホームに関する視野が広がる

・マイホーム購入時の重要な基準がわかる

マイホームの本質とは?全資産1点集中の不動産投資。しかも信用取引。

説明に移る前に、少し質問をしようと思います(*^_^*)

あなたの親友が、3500万の借金をして不動産投資をしたい、と言いだしました。

あなたは止めますか?

おそらく、ほとんどの方は「やめとけ!!」と止めてくれるでしょう。

では、この場合はどうでしょうか。

あなたの親友が、3500万の35年ローンを組んでマイホームを買いたい、と言いだしました。

あなたは止めますか?

おそらく、ほとんどの方は「良いんじゃない?買ったら遊びに行かせて!」くらいの言葉をかけますね。つまり、止めはしないでしょう。

質問をちょっと変えただけで、ガラッと回答が変わってしまうのは、不思議なものですよね。

ただこの2つの質問は、本質的には同じ意味です。

空室リスクなどを代表とし、それぞれに特有なリスクの違いはあっても、基本的には買った物件に自分が住むか、他人が住むかだけの違いなのです。

それでは、次の質問です。物語形式で行きましょう。

毎月10万円の家賃を払っているAさん。

家賃がもったいないと思い、金利1%、3500万円の35年ローンを組んで、郊外に新築の大きい家を購入しました。

月の支払いは9万8000円になりました。今までの家賃以下です。

ローンを払い終わったら、家は自分のものになります。

Aさんはお得な買い物をしたと思いますか?

おそらく、「お得だ!」と言う方の方が多いのではないでしょうか。

家賃より安い金額で住めて、将来自分のものになる家を手に入れられるのですから。

ではBさんの場合はどうでしょう。

毎月10万円の家賃を払っているBさん。

家賃分をなんとか稼げないかと思い、1000万円で中古のアパートを購入し、部屋を人に貸すことで毎月10万円の家賃収入を得るようになりました。

収入が毎月10万円、自宅の家賃も10万円なので物件からの収入で家賃が払えるようになりました

物件はBさんのものですし、10万円の家賃の範囲内なら、好きな物件に引っ越すこともできます。

Bさんはお得な買い物をしたと思いますか?

Bさんのような買い方ができる前提であれば、おそらく多くの方が「お得だ!」と言うでしょう。

家賃分を稼いできてくれる物件を手に入れているのですから。

では最後の質問です。

AさんとBさん、金銭的に得をしているのはどちらでしょう?

結論は言うまでもありません。一般的にはBさんの方が圧倒的に得をしています。(それぞれの物件の売却価格にもよりますが。)

Aさん3500万円を出した上、残る家は一般的には貸しにくく売りにくい家であるのに対して

Bさんは1000万円しか出していないのに、残る家は貸しやすく売りやすい、お金を産んでくれる家である可能性が高いからです。

これらの質問を通して伝えたいのは

マイホームは不動産投資の側面が強い

という事実です。

今あるお金を使っていかに未来に得するか」を考える時点で、それは投資なのです。

ローンを組む場合は、未来の自分のお金まで使う不動産投資(信用取引と言います)になります。

不動産投資である以上は、現状の家賃との比較でもちろん得することもあるでしょう。しかし、概してその利回りは非常に低いものになります。

大切なのは、どちらが有効にお金を働かせているのか?という点になります。

Aさんの場合:3500万円で買ったマイホームの利回りは約3%程度

Bさんの場合:1000万円で買った収益物件の利回りは12%

お金を有効に働かせることができているのはBさんですね。

Aさんのような買い方をする一般的なマイホームは、とても利回りの低い(場合によってはマイナスの)不動産投資になりやすい、ということです。

らぷぞう
らぷぞう

わかったかな?

マイホームの本質はね、自分が貸主であり、借主でもある利回りの低い不動産投資なんだ。

らぷこ
らぷこ
ふーん、なんとなくわかった。

お金の面だけ見たら、マイホームを買ってお得に住むのは難しいんだね。

でも家ってさ、お金のことだけ考えて買うものじゃなくない?

らぷぞう
らぷぞう

その通りだね。今話したのは、お金の面では損をしやすい、ただそれだけのことだよ。

確かに家は、子どもを自由に遊ばせることができたり、安心感や所有欲を満たしてくれるものでもあるからね。

その辺りも解説して行こうか。

広い空間や満足感にどれだけお金を払うか

誤解がないように言っておきますが、私はマイホームを否定したい訳ではありません

リスクをしっかり認識しているなら、マイホームは別に買っても良いとさえ思います。

私も実家は持ち家ですし、帰省した時にはなんとも言えない安心感があります。大好きな実家です。

「ああ、この部屋懐かしいな・・・」「当時はこんなことを考えていたな・・・」なんて感傷は、持ち家でなければ味わえないでしょう。

これらの「お金以外の価値」に、どれだけお金をかけられるかをしっかり考えることが、後悔しないマイホーム購入のポイントです。

「お金以外の価値」には、代表的には以下のようなものがありますね。どれも大切なものです。

・子どもが自由にあそびまわれる

・騒音を気にしなくて良い

・自分だけの城、という満足感が得られる

・好きな間取りを実現できる

・子どもが巣立った後も、帰ってくる場所ができる

「マイホームは金銭的には損になりやすい」ことを認識した上で、上記のような価値を得るために買うのは良いと思います。

大切な機能や満足感にどれだけお金を払うかは、人それぞれですからね(*´ω`*)

それでも最低1年は不動産投資の勉強をしよう

マイホームに金銭的な価値以外を求める方であっても、1年間は不動産投資の勉強をすることをおすすめします。

なぜなら、すでに説明した通り、お金の面では不動産投資に他ならないからです。

「1年の勉強」と聞くと長いように感じるかもしれませんが、今後35年の人生の時間を前借りしてする買い物なので、余裕で元が取れます。

1年間の勉強で1000万円分安くマイホームを買えるなら、めちゃくちゃ勉強の効果が高いと思いませんか?

勉強をしたあとで買うマイホームは、勉強前に買おうと思っていたマイホームとは全然違うものになるでしょう。お金の面でも損をしにくいマイホームが買えるようになっている 、ということですね。

また、勉強をしていくうちに、消去法で賃貸を選ぶようになるかもしれません。(実際、私がそうですからね(*´ω`*))

迷っているうちは買わないこと

もうひとつ重要なのは、買ったほうが良いかどうかわからないうちは買わない、ということです。

マイホームを後から買うことはできますが、買って大失敗した後に損を取り返すことは難しいからです。

らぷぞう
らぷぞう

自分で本当に納得がいくようになるまで、買うのは我慢しようね。

勢いで買わないことだよ。

おすすめの不動産投資の勉強法は?

まずは、不動産投資に関する本を10冊読むことをおすすめします。

実際に私が読んで良かったと思う本を少し紹介しておきます。

なんか面白そうだな」って思った本から読んでいくと良いでしょう。

おすすめ本1:やってはいけない不動産投資

ただし、一番最初に「やってはいけない」不動産投資の勉強をしておきましょう。

投資の世界を覗いているうちに、普通の不動産投資がしたくなる人もいると思いますが、甘い罠がたくさんある世界ですので、最初に身を守る手法を身に着けましょう

created by Rinker
¥784
(2022/12/09 06:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ本2:10年後に絶対後悔しない中古一戸建ての選び方

目的がマイホームの購入なのであれば、おすすめの本です。

中古の戸建てに対する基本的な知識が学べます。

おすすめ本3:空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法

こちらは戸建て投資の基本的な考え方に加え、低コストのリフォーム法などがたくさん載っています。

created by Rinker
¥1,651
(2022/12/09 04:19:57時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ本4:働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!

この本は筆者の経験を元に、とてもわかりやすく書かれています。不動産投資の導入に良いと思います。競売のこともよくわかりますね。

おすすめ本5:100万円からできる「地方・ボロボロ戸建て」超高利回り不動産投資法

こちらの本は、リフォームの方法に加えて、実際の買い付けの手順・注意点などが詳しく書かれています。

これらの本を読んで勉強するとわかりますが、お得な家探しのポイントは

・中古で探し

・指値(値引き交渉)をして

・リフォームする

の3つに集約されます。

どうしてもマイホームが欲しい方は、まずはこれらの手法を学び、どんどん物件を見ていきましょう。

マイホーム購入の1つの基準

最後に、私が考えるマイホーム購入の1つの基準をお伝えします。あくまで金銭的に損をしにくいマイホームを買う際の基準です。

それは、

仮にその家を人に貸すことになった場合、毎月の支払い額以上の金額で貸せるか?

です。

こういう家を買うことができれば、一時的に収入が下がるなどのアクシデントがあったとしても、引っ越しをして家賃を下げることが可能です。

理想は「買った値段以上で売れる家」ですが、かなり難しいので、まずはこの基準を掲げてみると良いでしょう。

マイホームは買えないけど、「子どもを自由に遊ばせたい」という方へ

子育て中の方は、「子どもが自由に遊べる空間」に価値を感じることが多いのではないでしょうか。

賃貸ではそれが実現できない、と思い込んでいる方も少なくありません。

そんな時は、一戸建ての賃貸を検討してみてください。

【騒音トラブル体験談】「一戸建てを借りる」選択肢を持とう【子育て中のあなたへ】 こんにちは、らぷぞうです。 今回のテーマは「家」です。 賃貸vs持ち家論争って絶対に決着がつきませんよね。 ...

私も一戸建ての賃貸に住んでいて、本当に満足しています。

実の兄弟や友達にもおすすめしています。特に

・田舎暮らしであること(一戸建てでも家賃が安い)

・根気よく探せること(物件数が少ない)

あなたがこれらの条件を満たすなら、本当におすすめです。

らぷぞう
らぷぞう

家の購入は人の数だけ正解があると思うよ。

大きな買い物だから、たくさん考えて、後悔のない人生を送ってね!!

それでは!何事も気楽に行きましょう!

Take it easy!!

ふるさと納税がまだの方は済ませてしまいましょう。

STEP.12 ふるさと納税をしてみよう【誰でもできる錬金術】 こんにちは、らぷぞうです。 今回のテーマは「ふるさと納税」です。 ふるさと納税っ...

子どもがいる家庭に便利なグッズの紹介です。

【現役子育て世帯が選ぶ】出産祝いに最適なプレゼント3選【育児を楽に、楽しくする】 こんにちは、らぷぞうです。 今回は、現役子育て世帯であるらぷ家で、実際に使っているアイテムの中で出産祝いに贈ると喜ばれるプ...

わが子におすすめできるサービスを集めたマネチャレまとめはこちら。

money-challenge
【初めての方へのおすすめ】マネチャレ一覧 こんにちは、らぷぞうです。 もともとは、お金に困ってたくさんのお金の勉強をしてきた筆者が ・本当におすす...
ABOUT ME
らぷぞう
「子ども」と「投資」や「お得情報」が大好きな30代。 昼寝とスポーツと子どもと遊ぶ時間は最高。 夢は、南の島で毎日シュノーケリングしながら 好きなように過ごすこと。